読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未完放流

終わりなど無い、有るのは試練だけだ……

愚か者にとって老年は冬である。賢者にとって老年は黄金期である。

ユダヤ人の格言です。面白いですね。

toyokeizai.net

記事に表れる方々は黄金期ではなさそうです。

また予想通りコメントが荒れています。 中には若者もキレ易くなったなど指摘がありますね。 しかし今回は老人に焦点を当てましょう。

さてタイトルに引用した格言ですが、ごく当たり前ですね。 知識のある老人は歓迎されることは想像に難くありません、愚かな老人が歓迎されないのも当然です。

老いても賢者は謙虚に学ぶ姿勢があると思います。

例えば、

若者「おじいさんは賢いですね、どうしたらそのようになれるのですか?」

老いた賢者「全然賢くないよ、まだまだ学ぶことはいくらでもある」

というような問答になると思います。

ま、自称:賢者なんて誰も信用しないでしょう。

この格言の個人的な解釈ですが、若者には老年になって尊敬されるよう恥ずかしくない知識を身に着けることの重要性と、 暗に老いても学び続けることの大切さを説いている気がします。

現在はネットの普及により知識の面で不利だとの指摘がありましたが、 本当の修羅場を乗り越えている老人の知恵はネット検索程度では及ばないぐらいの妙手を授けてくれます。

まとめ

コメントの荒れ方からして嫌われているのは事実と捉えた方が良いでしょう(釣りっぽいのもありますが……)。 日本は儒教的な道徳観の強い国ですので、それなりに理由があるということで。

逆に世界で老人を敬わない文化ってあるんでしょうかね?

Microsoft 版 RStudio ? R Tools Visual Studio (RTVS) が VS2017に対応

以前から試してみたいと思っていたMicrosoft 版 RStudio ともいうべき、R Tools Visual StudioVisual Studio 2017 に対応しました。 先ほど気が付いたので駆け足でレビューします。

日本語の紹介ページを見ても分かりますが、主要な機能はそろっています。 ユーザーインターフェースの好みとか、日本語入力で苦労したくない Windows ユーザーは乗り換えを検討しても良いかもしれません。

www.visualstudio.com

最近の microsoftオープンソースへのサービスっぷりは心配になるくらい太っ腹ですね。

続きを読む

氷河期世代の私に役に立ちそうな本(自己啓発系・マネジメント・古典など)を読み比べてみた

氷河期世代の記事を書いていて、色々思うところがあり普段読まない分野の本を読んでみました。 「自分がやってきことと似た方法を誰かまとめていないか?もっと良いやり方はないか?」と思ったのがきっかけ。

結論としては自己啓発書の類は個人で理解して実践するのは良いが他人に安易に勧めるべきではなく、 逆に万人に勧めても問題が少ないのは古典ではないのかと思いました。

続きを読む

どん底から人並みに戻るまで

氷河期世代の記事を書きましたが正直気が滅入ります。 自分にとっても悪夢のような時期で憔悴しきっていました。

idwonder21.hatenablog.com

メンタルがやられ、体を壊す。これを自己責任で片づける人もいますが運が良かったのだと感謝した方が良いです。 どんな人間も形あるもの、何らかの方法を使えば必ず壊せます。

昔の私からすれば、家庭を持つこと、まして子供を授かることなど考えも及びませんでした。 現在は子供がいて、少しばかり貯金も出来、概ね健康だと思います。 社会人としてのスタートまでは悪かったと思いますが、就職してからは運が良かっただけかもしれません。

一番悪かった時期は客観的に見てもどん底だったといっても差し支えなく、 上を見ればキリがありませんが現在は充分に幸せだと思います。

何をしてきたか振り返ってみました。

続きを読む

就職氷河期世代にかけられた「自己責任」という言葉の呪縛

はてな匿名ダイアリーの以下のエントリが伸びていますね。 色々な意見が出ておりますが他人事と思えず心が痛みます。

anond.hatelabo.jp

anond.hatelabo.jp

続きを読む

大学進学は貧困解決の手段となるか?

大学進学と貧困がよく記事が上がっておりますが、感情を一方的に述べるものが多い気がします。 そもそも目的は学問を修めることでしょうか?貧困からの脱出でしょうか?

私は進学・就職ともに希望が叶えたこともなく、 さらに他人の非常に身勝手な行いのために長い耐乏生活を強いられてこともあります。 様々な失敗から得た大学に対する知識が誰かの役に立てるかもしれないと思い文字におこしました。

この問題の根源の一つに日本で30年ほど続いた神話、 どんな人でも大学さえ出れば良い就社先が得られ人並み以上の生活が保証されるというものがあると思います。

しかし神話の正体は大学ではなく日本が人口ボーナスにあったことではないでしょうか?

続きを読む

Rの中で ls command もどき

何か気持ち悪い。

コンピュータを使う時は“Small is Beautiful!”だろう。

「Rでディレクトリの中身とか調べるの?計算するためのものだろう! 他のことをやらせたら駄目だろう。」とRでweb server まで作れるご時世に偏見ともいえる考えが頭の中でこだまします。

R only な開発がベストなツールの作成が必要になったので、 普段ならbashを使うものを代替してみようと思います。

RでLinuxlsコマンドはどうやるんだろう備忘録。

続きを読む