読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未完放流

終わりなど無い、有るのは試練だけだ……

Windows 10 にアップグレード

自分の用途では、10でも本質的に問題ないと判断しアップグレードした。

最近のソフトの開発は Mac で行うことが主流になってしまったようだ。 Windows でエディタを使おうとすると情報少なく意外と苦労する。 sublime text も windows 向けの情報が少ない。

Mac を買えば解決することは分かっているのだけど、ハードウェアのパーツ交換ができないとか考えてしまう。 なら Linux で良いかと考えてしまう。

2017年03月10日 追記

自分の周りでは、どちらかと言えば批判的な意見が多いが致命的に使い難いとは思わない。 それほど困らないというのは大事なことだと思うけれど。 (自分は vista でも、それほど批判的でなかった。)

  • USB3.0PCIカードのドライバが動かいないのはどうにかしてほしい気がする。
  • my document などをメインのディスクに持っていくとエクスプローラーの表示がおかしくなるのも少し気になった。
  • Bash on WindowsSurface Pro 2 で使用すると起動が若干もたつく感がある。